top of page

訪問診療・往診

  • 30 分
  • 保険診療になります。
  • B号室

サービス内容

対象となる患者様 *慢性疾患の継続治療が必要で、  肢体不自由、認知症、全身状態が悪いなどで外来を受診することができない方 *病院での治療が終了し、在宅療養において医療的なサポートが必要な方 *悪性腫瘍や多臓器障害の末期の方        認知症、脳血管障害、神経変性疾患(パーキンソン病等)     頚椎損傷     悪性腫瘍末期(緩和治療)               など 主な在宅管理  在宅自己注射指導管理        在宅酸素療法指導管理  在宅中心静脈栄養法指導管理     在宅成分栄養経管栄養法指導管理  在宅半固形栄養経管栄養法指導管理  在宅自己導尿指導管理  在宅持続陽圧呼吸療法指導管理    在宅気管切開患者指導管理  在宅悪性腫瘍等患者指導管理    当クリニックで可能な検査  血液検査 尿検査 心電図 超音波検査(ポータブル)  ご縁をいただいた患者様に来てもらえてよかったと言っていただけるような医療を提供することを目指します。 電子カルテをクラウド化し、医療連携システムを活用することで業務を効率化、迅速化して、より良い医療を提供いたします。  基本的には月に2回、定期的な診察をさせていただきます。  お困りの症状はもちろんのこと、生活のバイタルサインと言われている食事、 睡眠、排便、排尿に加え、精神状態の評価や服薬状況の確認、介護者の負担なども確認して、医療の側面から在宅療養をサポートさせていただきます。  お話をお伺いし、診察させていただいた後は、医学的な問題点を抽出し、 一つ一つの問題点について考察し、治療計画を立案いたします。このような きめ細かい診療により、より良い治療をご提案できると思っております。  ご自宅での療養中に具合が悪くなった場合には、必要に応じてご自宅に往診 致します。状況によっては、救急搬送を指示させて頂く場合もございます。  訪問診療は、医師のみでは成り立たちません。訪問看護、ケアマネージャー、 医療相談員、訪問管理栄養士、訪問薬局、介護士などの複数のメディカルスタッフと密に連携し、高品質で個別化された医療を提供いたします。   状態が悪化した場合には、近隣の医療機関とも連携をとって、万全の体制を整えます。そのような際にも搬送先の病院とスムーズな情報共有ができるように、 当クリニック独自のファイルを作成し、各自で保管していただきます。 (緊急で病院を受診されるときに、必ず一緒にお持ちいただき、                       病院の医師に見せてください)


連絡先

  • 日本、東京都町田市小川4丁目16−6

    taka_pisces_heart@yahoo.co.jp


bottom of page